Home > 公式戦(category)  TotalPages22 prev next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-28 Wed 23:47

結局CSはどうするのか。

ども、ヘキサゴンの終了により、年月の流れの速さを改めて感じたmanpie605です。
6年間ですか。そんなに長いことやってたんですね。

ついに終了ですか。
できれば、野久保を最終回だけでも出演させてやってほしかった…。
ありがとうヘキサゴン。


広島1-1中日


バリントンの好投を完全に見殺し。

もうなにやってんの、としか言いようがありません。


ほとんどチャンスで回ってきた栗原が無安打ですからね。
話になりません。



廣瀬の足がまだ本調子ではないんでしょうね。
なかなかホームに帰れないところに不安が垣間見えました。
(緒方三塁コーチももうちょっとケガを考慮してほしかったですが…)


正直言って、今年はもう休んで治療に専念してほしいな、と願います。

サファテまでいなくなってしまいましたから。(鼠径ヘルニア手術で帰国!!!)


もう、CSを狙えなくなってきましたし。
それなら、無駄に試合に出て、ケガを長引かせるのを避けた方が賢明ではないでしょうか。
来季に向けて備えてほしいです。

そして、2軍の選手を積極的に試合に出すべきです。


それともまさかまだ諦めないつもりなのか。

それなら、もっと諦めない姿勢を見せてほしかった。
負けている時に後手後手の采配しかせず、ここぞというときに盗塁をさせるわけでもない。


そんな監督が「諦めない」とか語っても、口だけにしか聞こえません。


とにかく、今季はもうだめだと思うなら選手育成に目的を変えるべきです。

中途半端にCSを目指すのなら、やらない方がましです。
明確に方針を示すべき。



相変わらず、ノムケンのコメントもあまり考えてない感じ全開です。

最後に粘れたでしょうけど、それより以前に得点チャンスがあったんですから、
そのチャンスをなぜ逃したのか考えてもらいたいです。

これ、ほとんどシーズンを通してですよ。


自力でのクライマックスシリーズ進出の可能性が消滅した事を聞かれ、
「今はうちがそういうことをどうこう言える状態ではないですから。そういった数字よりも、残り試合は1試合1試合、勝つためにどうするかを考えてやるだけです」


事実から目を反らそうとしていないですか?
どれだけ3位からゲーム差があるのか。


こういう状態にしてしまったのはどこの誰ですか?


勝つためにどうするかを考えるのは当たり前!




今日の中国新聞でもとんでもないこと言ってましたね。
同点にされた今村に対して。

「正直疲れがあるのかもしれないが、投手も打者も一緒。」


本当にそうか?
分かっているのか?

ブルペン陣の苦労を。
あなたが酷使するときはほぼ毎試合肩を作っているんですよ。

というか、野手と投手の疲れ具合とか、
本当に把握していますか?


「やってもらわないと」

やってくれそうな状態に持っていくのが首脳陣の仕事です。
いっつも選手に責任丸投げですね。
もうちょっと選手の管理に責任を持ったらどうですか?



「相手どうこうより自分の野球をするだけ」

相手の分析とかできないことがこのコメントで証明されましたね。
相手の戦い方に合わせて野球を展開していくのが当然でしょう。
相当頭が固いようです。

だいたい今までそれでダメだったんだから。
変化をつけるなりできないのか。



やっぱり、こういう監督にチーム作りを任せたのは球団の大失敗です。

そうでしょう?
球団よ、何か反論できますか?


チームOBなら誰でもいいだろうとかいい加減な選定をするからです。
何年も下位に甘んじている結果がそれを証明していますから。




現在の順位になるべくしてなったんだ!
と、球団に叫びたい方、
怒りのクリックをお願いします!
そして叫んでください。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-09-28 Wed 00:15

試合はもうどうでもいい。

広島4-5中日



振り返る気力もないです。

正直ですね、飽きましたよ。
12残塁とか。


これだけ残塁の数が多いにもかかわらず、
なかなか改善できない。


で、負ける時はこんなものですか。

毎回こんな感じでかなり負けてるんですけど。
諦めずに応援してくれたファンにそれは無いでしょう。


試合についてはこれ以上、何もないです。
他の話題をピックアップします。



またナベツネが何か言い出したようです。


こっちとしては、「はぁ?」と言いたくなりますね。

ホームランが減ったことが巨人の低迷に繋がったから、統一球は辞めだ、
と言ってるようにしか聞こえません。

負け惜しみではなくても、負け惜しみに聞こえますよ。


コミッショナーに言うということは、100%そうなるでしょう。
ナベツネの言うことには逆らえませんから。


何か、自分のおもちゃだと勘違いしているんですかね、
プロ野球を。



ホントにふざけた爺さんです。


奴をどうにかしない限り、プロ野球は奴の思うままですね。

読売新聞、報知スポーツの不買など、できることから始めていきたいですね。



トレーシー自由契約。

非常に残念です。
自分から震災復興募金を行ったり、
街頭募金に立ってくれたり。
人間的には良い奴だったんですが…。
チームの力にはなれませんでした…。
さらばトレーシー。
ありがとうトレーシー。



外れ1位を早くもばらし。まあいいですけど。
サイドスローですか。
うちには速球派がなかなかいないですからね。
球種もありそうですからね。
いいんではないでしょうか。


一応、カープのドラフト候補に名前が挙がった選手を
列挙してみましょう。

野村祐輔投手(明大)…1位指名決定
十亀剣投手(JR東日本)…外れ1位
中後悠平投手(近大)
土生翔平外野手(早大)…広陵出身
伊藤和雄投手(東京国際大)…元広島監督・古葉竹識氏監督
吉本祥二投手(足立学園)
北方悠誠投手(唐津商)
松本竜也投手(英明)
武田翔太投手(宮崎日大)
北川倫太郎外野手(明徳義塾)
川上竜平外野手(光星学院)
石川慎吾外野手(東大阪大柏原)
松本剛内野手(帝京)


この中で何人カープに入るでしょうか。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-09-26 Mon 23:02

思い出したように2連勝。

ども、manpie605です。


24日
横浜1―2広島
25
横浜4―10広島


今更2連勝されてもね…

ただ、高崎を打ち崩せたのは確かに収穫だと思います。



24日も勝つには勝ったんですがね…
確かに勝利が全てですが…

勝ち方が微妙…
散々チャンスを逃して結局自分達の力でもぎ取ったのは1点だけ。
決勝点は押し出し。

どうにかならんですかね、便秘。
(食事中の方、申し訳ありません)


と思えば、25日は得点が嘘のように入り。

何とかして分配式にできないもんですかね。



それにしても、バーデンは勝負強くてなかなかいいですね。
来年も契約して問題無いでしょう。
キャンプで十分に鍛え上げれば、戦力に慣れる見込はありそうですね。
やっぱりパワーはあまり無いですけど…

ただ、栗原が打ちさえすれば、マークが外れてホームランも出てくるかも知れませんね。

その栗原。
打点王と首位打者のタイトルが見えてきましたね。
チームはひどい状態ですので、せめてタイトルを取ってもらいたいです。

今井君にやっと今季初星が。
ちょっと遅いけど、多少なりとも自信にはなったようですね。
あとは上位チームとやってどうなるか。


福井も勝ちは付かなかったけど、本来の力は発揮できたようですね。
新人王は厳しいかもしれませんが、
自分を見失わず、目的を持って投げてもらいたいですね。
来シーズンは今年以上の福井が見られることを期待します。


さて、次は中日です。
チームとして明確な目標がありますから、簡単には勝てないでしょう。


しかし、カープもCS争いに再び浮上できるかがかかった大事なカード。
だんだんCSさえ霞んでいってますが、
まだ諦めていないなら、チーム全体で戦ってほしい。


間違っても、先日の対横浜第1、2戦のようなストレスが溜まる試合は御法度です。





バーデンは戦力として来季も必要だと思う方、
クリックをお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-09-24 Sat 00:58

はい!これが現実です!

21日 横浜4-3広島

22日 横浜1-0広島


これが現実です。

試合は見てませんが、
2試合とも1点差で敗北。

西武は7連勝中、全て2点差以内で勝利。


プロとして、大きく差があります。



ハッキリ言って、おしいところまでいったとか、
今年は良い戦いだったとか、
夢を見させてくれたとか、


そんなことファンは望んでいません。



ファンが望むのは、
ただ一つ。

結果を出すこと。


優勝、最低でもAクラス。




今日の朝、旅行に出かけます。
カープが希望を持たせる試合ができるなら、
例え旅行中でも、携帯から記事を書こうと思っていたんですが、


カープがこんな状態ではちょっと無理です。


ということで、申し訳ありませんが、新記事は2日後となります。
ご了承ください。




P.S.今日のスポルトで見ましたが、
NLBのグリーンベイ・パッカーズは、
市民球団を名乗っています。

カープと同じです。



それでも、パッカーズは最初弱い時もありましたが、
ファンを大事にして、強豪になりました。



で、カープはどうですかね?
松田元さん?



市民球団だから金がないから、強くするのは難しい?負けていい?最下位でもいい?

言い訳になるわけないでしょう。



同じ市民球団が強くなったんです。



本気でファンを大事にするつもりがあるなら、
ファンに還元して見せてください。


私たちファンは、勝利という事実でしか受け付けません。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-09-20 Tue 03:22

事実、そんなにチームは上げ潮ではない。

ども、ここ2試合まともにカープの試合を見ていないmanpie605です。
ということで、この2試合のレビューはまともにできませんが、ご容赦ください。


18日

広島3-6阪神


文字列やニュースを見る限り、
ノムケンのミラクル采配炸裂の試合だったようですね。

7回表。3-4で1点差を追う場面。

しっかり中継ぎが抑えなきゃいけないんですが、
明らかに調子の良くない横山登板。


結局2点を取られました。
不安なピッチャーを送り出す余裕があるチーム状況なのか。



しかも、7回裏。
3-6で3点差を追う攻撃。

1アウト2,3塁のチャンスですが。

木村に代えて代打赤松。


まあこれはまだ許せますが。


2安打の松山に代えて代打迎。

とても意味がわかりません。


左右病にしても限度があります。

2軍でもそんなに調子がよくなかったはず。



こういう采配のうち一つでも、
勝負を左右する重要なファクターであることを、
ノムケンはどれぐらい自覚しているんでしょうか。

一つ一つの采配に、どれぐらい自分の人生を賭けれているんでしょうか。


それが今まで全然見えてこないのは、悲しい限りです。



そして、今のチーム状態を象徴する出来事。

金本に2打席連続でホームラン。


今シーズン11本のうち5本がカープ戦。


やはりスコアラーの力量及び数量不足としか言いようがありません。


カープがチーム全体で負けてしまっている。
そう思うと、悲しい。
でも、それが根拠で5位であるという現実だと思います。


デイリーから抜粋したノムケンのコメント。


「初球を打って、ヒットなら積極性だし、打てなければ淡泊と言われる。こちらは打者に任していたが、結果が出なかった」

打者任せにするしかないのか。
ノムケンの監督としての力量では、選手自身が攻略するしかないのか。

監督がコーチを通じてそれをサポートするべきではないのか。


こういうところからも、
監督としての資質を疑わずにはいられないです。




19日
広島12-4阪神


何故か福井君が登板すると勝率が高い謎。
そんなに防御率がいいわけでもないのに…。


しかし、よく打ちましたねえ。
21安打も打てたら、普通は得点2ケタ確実に行きますからね。


ただ、このチームは、普通に2ケタ安打してもその数の5分の1や10分の1しか
得点できないことが頻繁にありますからね。


それでも、松山や松本、木村や赤松が躍動しているのは、嬉しい限りです。



こんな試合さえできれば、何も言うことはありませんが、一つ気になることが。


今村を3イニングも投げさせた謎。



今村は十分酷使されたはず。
それでもロングリリーフの仕事をさせなければならなかったのはなぜか。


①リリーフ陣の不足

まず、1番にあげられるでしょうね。
横山も全く使い物になる状態じゃなかったことから、
多分あてが外れて、2軍から上げるリリーフ陣がいないゆえに、
こういう使い方をするしか方法が無かったんではないでしょうか。

②福井の4失点による流れの修復

もうこれ以上負けてしまったら、
カープは見放されてしまう可能性が高かったでしょう。
この流れをひっくり返すために、信頼できるブルペン投手が、
ノムケンの中では今村とサファテしかいなかったんでしょう。

③今村の先発転向テスト

これはまずありえないことですが。
これをノムケンが本気で考えていたとしたら、
絶対にやめるべきです。
今さら先発転向しても、メリットは何もありません。
投手陣をこれ以上壊せば、将来的にも危険です。


以上のことが考えられますが、
これらすべてを考慮しても、
今村を酷使するべきではありません。


良い中継ぎを見つけられなかったノムケン及び大野コーチの責任です。




しかし、これで喜べられるファンは昨日の敗戦どころか、
9月の惨敗も忘れられるんだろうか…。

聞いてみたいです。





P.S.18日テキスト速報の6回表より。

「1塁走者ブラゼルに代わり、大和魂を発揮する大和」


このセンスはどうなんだろうか…。
本人どんな気持ちなんでしょうね。
「それしか良いところがないんかい!」とつっこむのか、
「おもしれえじゃん!」と逆に笑い飛ばすのか…。



最後は本当にどうでもいい話題…。
それはそうとしてクリックをお願いします!(?)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

10 «
2017.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。