Home > スポンサー広告 >選手情報 >交わる戦い。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-17 Tue 09:29

交わる戦い。

ども、manpie605です。

今日から交流戦!
去年は楽天戦に全敗しただけで、後は五分五分で切り抜けたので、あまりノムケンに苦手意識は無いでしょう。

ただ、パ・リーグの選手はかなり実力者が多い印象が。
特に投手は強者がゴロゴロいます。

ということで、その投手陣を攻略するには、DHの使い方が鍵。
恐らく、ただ強打者を並べただけではまず勝てない!


交流戦用の打順を、ノムケンならこうだろうと想像で考えてみました。

1 SS 梵
2 2B 東出
3 RF 廣瀬
4 DH トレーシー
5 1B 栗原
6 CF 丸
7 3B 小窪(LF 井生)
8 LF 天谷(3B 木村or石井)
9 C 石原


こうするに違いない。
反論できるかノムケン?


ただ、この打順が今のところベストかもしれません。

カープは今、長距離打者がいない貧弱な打線。

だから、より繋ぎを重視する打線を組まなければいけない。

それに、今年はホームランが無くても勝つことができる、というか、ホームランを狙わない方が勝てるということが、証明されましたからね。


ただ、問題は残塁の数。

最近便秘ぎみの得点力ですが、そこは盗塁を狙うなり、バントをするなり、バリエーションを増やし、相手を幻惑させるような攻めを求めたいですね。

タイムリーを量産し、勝ちに繋げてほしい!


一方、投手陣。

ここにきて、中継ぎ陣の安定化が嬉しいですね。
ただ、先発投手陣の駒が足りないのは、頭が痛いところ。
そこへ、やつらが帰ってきました。

大竹&永川


まず大竹。

2軍では確かな成績を残してきましたが、問題は肩です。

1軍登録されたってことは、もう肩はほぼ問題ないんですかね?
ただ、彼が帰ってきたら、先発陣は厚くなりますね。

肩の調子を見ながら先発のタイミングをはかるってことは、
今村と併用で行くってことかな?

遂に帰ってきた1軍マウンド。
必ず、そのうっ憤を晴らしてほしいです。


そして、永川。

正直、なぜ彼が登録されたのか。
2軍では防御率は8・56と絶不調だったはず。

結果が出ていないのに1軍に上げたら、
下で結果を出そうと頑張っている若手投手は、正直モチベーションが下がるのでは?

あと、他に信頼できる中継ぎいませんでしたっけ?
豊田を上げてこないのが不思議なんですが…。
故障なら故障してるって言った方が、ファンは安心しますよ?

あと赤ハンカチ齊藤の情報が出てこない…。
隠すってことは、まだどっか痛いんでしょうが…。

「力強い球が戻った」
戻っても、ストライクが入らなければ、意味無いですよ。
まあ、結果を出しているコーチが言うんですから、様子を見ましょうかね…。


いずれにしろ、1軍に戻ってきたわけですから、
恥ずかしくない投球を見せてもらいたいですね。




P.S.ノムケンよ、
「交流戦勝ち越し」とか言わず、優勝を狙うとか言わんかい!


松田元から言わされてたりして…。



交流戦の優勝を願う僕に同意の方は
クリックお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://manpie605.blog137.fc2.com/tb.php/97-f470307f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。