Home > スポンサー広告 >キャンプ >野球選手のお正月&新井の思い出。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-02 Wed 00:28

野球選手のお正月&新井の思い出。

ども。サボってたわけじゃありません。
まだ余韻に浸っているmanpie605です。

おとついの報道ステーションとsport見ましたよ!
この2つの番組でのテンションの違いがすごかった…。
当然、報道ステーションでは落ち着いた雰囲気で、
sportでははじけまくり!!!
李忠成と今野の漫才は爆笑でしたよ!

さあ、ついにキャンプインです。

しかし、菊地原がふくらはぎ痛シュルツがインフルで沖縄に行けず!
いきなり故障者ですが、あまり気にせず頑張りましょう。インフルエンザが蔓延せず何よりです。


マエケンはブルペンに入らず。

福井君も体力強化、下半身強化で終了。

それがいいと思います。自分に合ったペースでがんばって!

トレーシー、パワーではなく広角打法を披露。

その調子でバンバン打ってください!まだパワーは全開でなくても良いですよ!

バリントンも調子よさそう。意外と遅れてくる球があり、剛腕ではないが、切れるルイスだとか!

とりあえず初日はこんな感じですかね。



まだ始まったばかりですが、ちょっといつもよりは落ち着いた感じのキャンプですね。
今後も楽しみです。



さて、今日はもう一つ。

僕がオーナーへ怒りを感じ始めた経緯を書きたいと思います。


実は、大学生になったころから、本格的にカープの応援をはじめました。
その時、好きになった選手がいます。

旧広島市民球場にて。

場外ホームランをぶっ放した若い選手に、僕は惹かれました。

その選手は、


新井 貴浩。

この名前を聞いた途端、いやな思いをする方は多いと思いますが、
続きを読むのが嫌な人は閉じてもらってOKです。



それから、新井のホームランを見るたびに、幸せを感じるようになりました。

2003年、金本が広島を去り、新井が4番に指名されましたが、
不調が続き、6番に降格。

それでも、応援し続けました。

その結果、2年後にホームラン王を獲得しました。
自分のことのように嬉しかったです。

そして、FAを取得した2年後のオフ。
本人はすでに一生カープ宣言をしていました。

しかし、
2007年10月13日。
松田オーナーはこんなことを言いました。

 ―戦力不足という声もありますが。と記者に聞かれ、

 他球団との比較ではなく、常に「勝率5割」をクリアすることを念頭にチーム構成を考えている。


何を言っているのか全く理解できませんでした。
優勝はしなくっていいってことか?
僕たちが必死に優勝を願って応援しているのを
否定された屈辱的な一言です。


その後、新井はFA宣言し、阪神に。

泣きました。
これまで応援し続けてきたのは何だったのか。

新井は言いました。
優勝したいと。

この日から、オーナーが大嫌いになりました。

オーナーは慶彦さんや衣笠さんとも仲が悪く、監督、コーチはおろか、
広島球団に関わらせてもくれない。

金本がFA残留を認めるよう要請した時も、認めず。結局阪神へ。

甲子園で菊池雄星投手を見たとき、「阪神に行ったらいいんじゃないか」。

極めつけは、去年の8月の「最下位でもいいくらいだ」。

オーナーが嫌いな理由、これだけあったら十分でしょう。


正直、新井には戻ってきてほしいと思っています。
ファンの方の中には、そうじゃない人が多いかもしれませんが。

もちろん、金本にも。

彼らが阪神で活躍する姿をみると、心が痛むんです。
もっと広島に居てほしかったのに。


その生活を断った松田オーナー。

というか、オーナーとは認めていません。

頼むから、さっさと辞めて下さい。


カープは市民球団です。
貴方のおもちゃじゃありません。



暗い内容の上に長くなりました…。
でも、カープの未来を明るくしたいんです!
クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

Comment

松田オーナーのどうしようもなさについては全く同感です。が、「衣笠祥雄は、なぜ監督…」に顕著な、あの行動をすべてオーナーのせいにして正当化しようとする論調には違和感を感じています。直視しなければならないのは、やっぱりわれわれカープファンはあの男に裏切られたという事実です。最終的には彼が決めたことなんです。「カープが好き」なら他に方法はいくらでもあったはず。
CARPピープルにあいつの名前が出ていること自体不快です。

コメントありがとうございます。

申し訳ございません。
題名をチェックせずCARPピープルに載せてしまいました。
当然不快な方もいるでしょうに、配慮が足りなかったと言わざるを得ません。

それに、確かに方法はいくらでもあったと思います。確かに裏切られました。

でも、FA選手に対する対策を今まで取ってこなかったこと、そして勝つことに全く執着しないその姿勢が、次々と選手を流出させる原因になっています。

オーナーは、自身が所有しているチームを強化し、敵を倒さなければなりません。
ファンが望んでいるのは勝つことです。ファン=顧客です。
顧客を満足させられない会社は、トップであるオーナーが責任を取るべきだと僕は考えています。

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://manpie605.blog137.fc2.com/tb.php/34-fd266a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。