Home > スポンサー広告 >公式戦 >横浜戦総括!遅いけど…。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-26 Fri 23:41

横浜戦総括!遅いけど…。

ども、島田紳助の突然の引退発表にびっくりしたmanpie605です。


ニュース速報で初めて知った時は、衝撃でしたね。
今までも暴力事件など、いろいろありましたけどね…。

しかし、確かにルールはルールですから、致し方ない所もあります。
何より、芸能界だけに限らず、一般の人も、何故暴力団と付き合ってはいけないのか、きちんと分かっていない人もいると思います。
そういう人に身をもって教えるという意味では、これでよかったのかも知れません。

政治家には是非見習っていただきたい潔さです。
もちろん、松田元にも、ノムケンにも。


この横浜3連戦は、上位に生き残るために一つでも落としてはならない大事な局面です。

第1戦 広島0―1横浜

呆気なく落としてしまいました。

原因は、言うまでもなく貧打です。


高崎対策はうっていたはずですが…


ノムケンのコメント。
「若い選手はもっと勢いを持ってやってほしい。ボールカウントがどうこうではなく、打たないといけない。」


前田さんの言葉を借りて言いたいと思います…。


お前に言われんでもわかっとる!


以前も打線が打てなかった時にそういうコメントしかできませんでしたが…。


そういうのは、もはや解説者のコメントでもなく、ただのファンの発言です。

こういうのを聞くと、やはり監督としてのセンスはないんだな、とつくづく感じます。



そして、打撃コーチは何のために2人いるのか。
しかも、どちらかが補佐的な役割なのではなく、同じ役割。

もし2人がお互いに違うことを選手にアドバイスした場合、選手達はどちらの言うことを聞けばよいのか分からなくなるのでは?

それが原因で貧打が解消されないような気もします。


コーチを2倍にして打線が活気づくと思ったら大間違いですよ。




第2戦 広島8―1横浜

それを最初からやらんかい!と言いたくなるような猛打。

ほら、やっぱりホームランはいるんですよ、いくら繋ぐチームでも。

栗原は以前も二連発でしたね。
低めは栗原結構好きみたいです。


さて、流れを変えたかったんでしょうが、何とバーデンを2番、木村を8番に!
一体これにはどういう効果があるのか?
バーデンはUSAで1番を任されるほど選球眼はいいですが、2番か…

まあ、繋ぎは出来ているみたいですから、はまれば面白いですね。
流れを切らない打順を形成してほしいものです。しかし、バリさんこの日は楽だったでしょう。
いつも点差が少ない状態で投げてますからね。
これぐらいの援護をしてやってほしいもんです。


東出は梵が帰ってきても1番でいいのではないでしょうか?
タイムリーも打てて、チャンスメイクもしっかりできているので、
わざわざ今はまっている1番から変える必要は全く無いと思います。

梵は2番で。
バントもうまいし、問題無いでしょう。
たまに一発がある2番バッター、ある意味恐怖じゃないかと思います。


石原は打撃の調子が上がってきましたね。
バットを短く持ったことでヘッドが安定し、しっかりミート出来るようになったようです。

8番ですからね、ホームランはたまにでいいんです。
それより彼には流れを切らないでほしいですからね。
よく石原は2アウト時のチャンスで打順が回ったりします。その時に彼が打たなければ終わっちゃいますからね。
怖い8番、できれば打線が活性化します。


25日 広島11―1横浜


この2試合の得点を前の何試合かに分散できんかな…


丸と赤松が打撃陣を引っ張ってましたね。
丸は3本タイムリーの6打点で、赤松は2本タイムリーでさらに好走塁。
起爆剤になってましたね。

丸は流動食を飲まなければいけないぐらい、
疲労がたまっている様子でしたね。
ただ、ここを乗り越えれば今後の財産になりますから、
勢いだけは失わないでほしいです。

この記事で「イケイケゴーゴーですよ(笑)」って言っているのを見ると、精神力は相当強いですね。

さて、赤松。
これだけの力があるのは証明できました。
問題は右投手との相性。
最近悲しいことに、
本当に右投手を打てなくなっています。
昨日を見ても、投手がリーチ以降の右投手に対しては打撃が淡泊。

ここさえ乗り越えればレギュラーにグッと近づけるんですが、惜しいですね。
ただ、ノムケンは赤松に対して最近評価が上がっているみたいですから、
赤松には今後のステップアップとして、
右投手への対応という課題をクリアしてほしいものです。


福井は何とかローテに踏み止まりましたね。
1失点完投は見事。
ストレートのキレが抜群でしたね。
前回とは雲泥の差です。

ただ、どん底状態の横浜ですから、あまり喜んではいられないでしょう。
次は恐らくヤクルト戦ですから、気を緩めることなく備えてほしいものです。

ひとまず、初完投おめでとう!


栗原、ホームランは打てなかったけどきっちりタイムリー。
完全な駄目押しでしたね。

ただ、何かリーチにはタイミングが合ってなかったような…
苦手?

それでも、打点はリーグトップに!
本当に打点マニアになってきたような…
主砲としては頼もしくなりましたね。


というわけで、横浜3連戦は2勝1敗で何とか勝ち越し。

やっぱりあの高崎対策を今後徹底的にやってほしいです。
本来なら3連勝しなきゃいけなかったわけですから。


その1勝分は巨人3連戦で返してもらいたいですね。

できれば3タテ。
巨人戦の借金が6あるんですから。
半減してほしいです。



クリックをお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

Comment

外人ははずして! 

あのーー 野村監督に聞きたい!

3塁は何で外人? 石井が居るでは 彼は球の捉え方 職人だよーー。

Re: 外人ははずして! 

>天嵐さん

コメントありがとうございます。


> あのーー 野村監督に聞きたい!
>
> 3塁は何で外人? 石井が居るでは 彼は球の捉え方 職人だよーー。


もうバーデンは下で調整させるべきでしょう。
今の状態で戦力にはなり切れていません。

それでは2番サードをどうするか?

次の記事で述べさせていただきましたが、
やはりタクローさんに任せるべきですね。

球をしっかりとらえる技術もそうなんですが、
安定感のある守備もあり、
バント技術もカープ選手の中では間違いなくトップクラスだと思います。

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://manpie605.blog137.fc2.com/tb.php/174-a300a1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。