Home > スポンサー広告 >公式戦 >貧打の原因とは?

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-23 Tue 12:38

貧打の原因とは?

ども、manpie605です。


このblogをいつも読んでくださる方、本当にありがとうございます。

いつも更新間隔が不定期で申し訳ございません。

実際、仕事の方が多忙であり、なかなかblogを更新する気力が無くなっていることもあったりします。

そんな中でも、できるだけ更新していければいいんですが…


そこで、これからのblog運営について、お知らせしたいと思います。


これから更新は、一週間につき二回程度に減らしていただきます。
時間については、これも不定期になりますが、できるだけ早めの更新を心掛けていきたいと考えております。

そして、シーズン中の内容につきましては、一カードでの総括をやりたいと思ってます。

このblogを楽しみにされている方には本当に申し訳ございませんが、その分中身をまだまだ充実させていこうと思ってますので、

今後ともよろしくお願いします。




ということで、早速中日三連戦を総括していきましょう。

19日 中日2―1広島
20日 中日1―0広島
21日 中日1―1広島


一勝もできないという、避けたかった展開に…


投手陣の頑張り、特に先発陣が最少失点で抑えてくれましたね。


それでも勝てない。


いつも通り打線が不完全燃焼でしたね。


この3連戦、前回と違うところは、
中日のスタメンにカープの大嫌いな谷繁がいたところ。
谷繁のリードにやられた、ということです。


思うんですが、谷繁にはずっと同じようにやられてるんですけど。
攻撃も、守備も。
何故カープだけがこうもやられてしまうんでしょうか?

本当に対策は無いんでしょうか?



1戦目は吉見。
全く歯がたたず。
いいピッチャーではあるが、この時はマエケンに比べて球数が多かった。

そこで、球数を投げさせてじっくり攻めればよかったんですが、
ここぞというときに凡打。

特に天谷はいきなり初球を打ってフライとかがありましたね。
これでは勝てません。

2、3戦目は同じ展開。
何が違うかと言えば負けたか負けなかったか、それだけです。


ランナーは出すけどチャンスで打てず、相手も調子が悪いのに打ちあぐねる。



もともと打撃陣の状態はずっとそんな感じで、対して変わっていません。

打撃コーチは頭が痛いでしょう。

しかし、これは打撃コーチだけの責任ではありません。

ノムケンと、作戦コーチの責任でもあります。


一向に改善しないノムケンの左右病と、高コーチが改善すべきはずの得点効率。

このままでは、投手陣の疲労感が増し、負担がかかるだけです。



廣瀬が帰ってくることで多少は改善されると思いましたが、その廣瀬も離脱(井生昇格)。

頼れる右打者が栗原しかいないという悲惨な状態の打線に希望を見出だすことができるんでしょうか。
(井生や赤松も信頼できる部類に入るんですが、ノムケンの左右病の影響でなかなか出場機会を得られないので、残念ですが外しています)


肝心の左打者も、丸の不調が顕著になっており、今高打率(と言える)を残しているのは東出のみ。
その東出でさえ二割台ですからね。

タクローさんや木村は健闘していると思いますが、他の打者はどうでしょうか。
岩本は不調で二軍落ち、中東も前よりは良くなりましたが、それでもまだ安定感に欠ける。松山も昇格直後は期待が持てましたが、その後さっぱり。嶋は好調が続かない。
松本はまだ守備固め、天谷は言うまでもないですが、走攻守全てに信頼出来ません。


この状態で果たして今後打線の上昇が見込めるでしょうか。



セ・リーグのチーム打撃のデータを見てみたんですが、得点がやはり最下位。
そして、その原因とされるホームランも最下位。


原因が他にあるのか探ってみましたが、特に他に劣っている点はないですね。
(あえて挙げるなら、ノムケンの采配ですが)

やはりホームランが断トツ最下位であり、それが得点に影響しているようです。


次世代のホームランバッター育成が急務ですが、今すぐにできないなら補強しかないですね。

が、多分やらないでしょう。

ノムケンやコーチの発言を聞けば分かります。



みんな事あるごとに「うちは繋ぐチーム」。


繋ぐチームであることを理由に、点が入らない根本的な理由から目を反らしているとしか思えません。

いくら繋ぐチームであっても、ホームランが出なければ点は効率よく入りません。



松田元が言わせてる可能性も否定できません。
ファンがホームランバッターを期待していたにもかかわらず、
連れてきたのはアベレージバッターですから。



話を元に戻します。


最近の打率低下の原因はそこにあると思うんです。
打線に迫力が無いので、
投手は思いっきりストライクゾーンのどこでも攻めることができますから。


ノムケン及びコーチの皆さんには、早めに気付いてもらいたいです。
バーデンにアベレージヒッターを期待している場合じゃないですよ。





この形態にすると文章が長くなる…
それでも読んで下さった方、ありがとうございます。
そのついでと言ってはなんですが、
クリックをお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

Comment

今日は勝て、してからに巨人戦が問題

ウーン、点の取りすぎ? 今日に回して!

今日の福井は3点か5点は必要、 これだけ打ち福井を助けちぇやれー。

今年は3位いけるかも、 次の巨人戦が問題 前田健は温存次がいないんだ!
篠田は後半の巨人に打たれる悪い癖 が もう一回挑戦してみるか?

バリントンは昨日投げたけど巨人の3戦目も持っていく気ない・?

花王石鹸のおじさん・? 巨人を4位に落としちゃってよーー。

巨人戦は心して臨んでほしいですね。

> 嵐天さま

コメントありがとうございます。


> ウーン、点の取りすぎ? 今日に回して!
>
> 今日の福井は3点か5点は必要、 これだけ打ち福井を助けちぇやれー。

打線が何とか助けられましたね。
野手が全員安打で、面白いほど打線がつながりましたね。

26日の巨人戦もできればそうであってほしかったですが…。


> 今年は3位いけるかも、 次の巨人戦が問題 前田健は温存次がいないんだ!
> 篠田は後半の巨人に打たれる悪い癖 が もう一回挑戦してみるか?
>
> バリントンは昨日投げたけど巨人の3戦目も持っていく気ない・?
>
> 花王石鹸のおじさん・? 巨人を4位に落としちゃってよーー。


篠田、見事でしたね。
キャッチャー倉の巧みなリードもあっての快投でした。
これこそ篠田です。

バリントン、当然3戦目でリベンジ願いたいですが、
意表をついて大島って手もあるかもですね。
いや危ないか…。

どうか3タテしてほしいですね。
最低でも2勝1敗で。

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://manpie605.blog137.fc2.com/tb.php/173-5d97dde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。