Home > スポンサー広告 >公式戦 >ヒットが出たらそれでいいのか?

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-04 Mon 23:53

ヒットが出たらそれでいいのか?


ども。ソフトでライトゴロをとったmanpie605です。
単純にうれしいですね。こういうの。
最も、相手はおじいちゃんですが…

さて、2日と3日と2試合の結果は、

2日
広島6―5ヤクルト

3日
広島3―7ヤクルト

3連戦負け越しです。


先発の入れ替えを明言しているようなので、篠田、中村恭平のどちらかが落ちるんでしょうか。
2人落とすと先発が足りなくなりますからね。

篠田を落とすなら昨日落としているはずなので、やはり中村恭平?

しかし、もう一回チャンスを与えてやってもいいんではないでしょうかね。
先発はまだ2回だけ。
制球難も、今に始まったわけでもありませんし。
2敗しているわけではないですからね。
たった一回の失敗で落とされたら、プレッシャーで縮こまって、腕が振れなくなる可能性があります。

というか、それ以前に篠田は下で何やってたんでしょうかね。
中継ぎに配置転換するようですが、どうなのか…


今村と岸本。
中継ぎとしては重宝しますね。
今村はなぜかロングリリーフに回って力を発揮しているんですね。

使いすぎには、くれぐれも注意してほしいですが…


で、打線。

ちょくちょく点は入るようになってきましたが、それは安打数が増えたからに過ぎず、根本的な問題は何も解決されていません。

得点効率の悪さが、それを物語っています。


出たランナーを確実に返す作戦を、何パターンも練らなければなりません。

ヤクルトは、現にそれができています。


カープは、点を取りに行く姿勢が曖昧かつ、バリエーションがない。


得点力を上げる方法。


①進塁打、バント、盗塁、ヒットエンドラン、スクイズなど、多岐にわたる作戦を、臨機応変に繰り出し、適材適所で使用すること。

②①ができなければ、ランナーをためてホームランを打つ。


この2種類です。


①はノムケンの采配が良くなければうまくできませんが、この状態では、どうやらできないようです。
ならば、②ということになりますが、今の状態でホームランを打てる打者といえる選手は皆無に等しいですね。

ということは、ホームランを打てる打者を補強するしかないんですが、
フロントは補強するそぶりを見せないですね。


ということで、まだまだ得点力不足に悩まされそうです。

それにもかかわらず、ノムケンのコメント。


「打線の方は活発で、よく安打も出た。9回は相手のストッパーからチャンスも作ったし、よく粘ってくれたと思う」

得点効率のことは、何にも考えてないようです。
33安打で、10得点しか挙げれてないのは、大問題ですね。


果たしてこの問題が改良されるのは、いつなのか…。



ノムケンに現実をもっと直視してほしいと思う方は、
クリックをお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://manpie605.blog137.fc2.com/tb.php/136-1629faa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。