Home > スポンサー広告 >公式戦 >とりあえず中日戦3戦総括。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-27 Mon 23:30

とりあえず中日戦3戦総括。

ども、manpie605です。
この3日間、浮き沈みが激しい3日間でしたが、
最後はまさかの熱いノムケン登場でしたね。

しかし、これがたまに出るパフォーマンスであれば意味がありません。
いつも闘志を前面に出して、闘うんだ!という姿勢でやってほしいんです。
常に、チームの指揮官である以上は。


栗原。
こんなんでいいのか?
3番の丸が敬遠されて、4番栗原なんて聞いたことないですよ。
結果ライトフライって。
その後の2日間はその分打ってましたが。
しかし、全く怖くない4番はいかんですよ。

赤松。
なかなかスタメンで出れなかったんですが、
それでも、腐らずに結果を出してくれました。
それにしても、スタメンセンターは赤松じゃないんですね…。

石原。
25日に、7回吉見のバント処理で、ボールを蹴飛ばしてヒットに。
その後、ビッグイニングにつながりました。

翌日、スタメン落ち。

そういうことです。
もう正捕手なんて名乗ってる場合じゃないですね。
どんどん競争させればいいんです。


前田さん。
何か吹っ切れたんですかね。
ここのところ、勝負強さが帰ってきたようです。
まだ俺は死んじゃいない。
そんな打撃が見れたことに、安心しました。

タクローさん。
ノムケンの退場に応えたかったようです。
貧打に苦しむ相手に追い打ちを食らわすいいタイムリーでした。
前田さんとお立ち台に上るのが夢みたいとまで言ってくれたタクローさん…
やっぱ最高です。


しかし…
26日に打点を挙げたのはこの二人のみ。
この三日間チャンスに弱かった若手は要反省!



投手陣。

バリントン。
何かすでにエース格な雰囲気が出てきてますが、24日ももきっちり仕事してくれたバリバリ君。

ここのところ全然援護が無く、このままふて腐れてしまわないかと危惧してましたが、杞憂でした。

好調の小山にタイムリーを打たれただけで8回を1失点。


彼がいなければ、今の投手陣は多分全体がボロボロになっていたかもしれないですから、貴重な存在ですね。


サファテ。
もう、彼は鉄壁ですね。
本当に、彼を出して負けたらしょうがない、そんなレベルです。


マエケン。
彼だけのせいではありませんが、やっぱり点を取られた直後に打たれるのは、エースとは言えないでしょう。
とりあえず出直し!

青木と上野。

この二人については、言い訳がききませんね。
こちらも出直し。
この新人を見習ってほしいです。


中村恭平。
今回は6割ぐらいの出来だったようです。

その6割ぐらいのピッチングで5回を無失点。

ローテ入りは確実ですね。
新人らしく、向かっていく投球は好感が持てました。

そのあとの今村も、きっちりと無失点に抑えました。
最近はロングリリーフの時は安定しているような感じですね。


青木と上野もそうですが、未だに下で調整中の篠田にも、危機感を持ってほしいです。

後輩が活躍してんのに、もたもたしてる場合じゃ無いぞ!


さて、明日から阪神戦。
北陸シリーズです。

何が何でもものにしましょう。



ノムケンは2試合出場停止に。

ここはブロークンシグナルの異名を持つ高コーチに何とかしてもらいましょう。
案外ちゃんとやってくれたりして。

で、カープは意見書とか、抗議文とか出さないのか?
素人目に見ても分かるあんな明らかな誤審を放っておくつもりか?

フロントには、監督を始めとする現場の人間を守ろうという気概は無いのか?


それとも、何か都合の悪いことでもあるのか?

つまり、チームよりお金や自分の地位が大事ってわけだな?


フロントよ、何か反論できる?



弱腰オーナー、フロントなど要らないと思う方、
クリックをお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://manpie605.blog137.fc2.com/tb.php/129-41d43f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。