Home > スポンサー広告 >公式戦 >交流戦登り鯉。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-23 Mon 15:03

交流戦登り鯉。

ども、今日は有給休暇を使って広島のダイヤモンドシティソレイユに来ているmanpie605です。
娘を有料の遊具施設で遊ばせながらブログを書いてます。
とはいえ、娘もちゃんと見張りながら書かないと、何が起こるか分からないですからね…。


この2試合。

どっちも粘り勝ち!

21日 オリックス2―3広島
22日 広島4―1ロッテ

21日の大竹、試合勘とかが心配でしたけど、よく結果を出してくれました。
まだまだ肩が再発しないか不安はありますが(大竹本人よりもファンの方が不安に思ってるかもしれない…)、今後も自分の体であり商売道具でもあるから、肩と相談しながら無理せずに登板してほしいなと。

ただ、大竹復帰の大きな第一歩に安心しました。


中継ぎ陣は、ここ2試合では安定している方?
失点はシュルツのみ。

特に永川。
こんなに安心できる永川は久しぶり!
ノムケンの無茶苦茶な起用のせいで、青木が接戦で使えなくなったので、中継ぎの枚数が足らないかと思ったんですが、しばらく永川→サファテのリレーで勝てそうです。

中継ぎ陣の安定は勝利への道に繋がる大事な過程。

ましてや、打線に廣瀬がいなくなって、大量得点がそれ程期待出来ない状況。

ということは、自然と投手陣の出来によって、勝敗が大きく左右されることになります。

故に、言われなくても分かってるでしょうが、首脳陣には先発陣も勿論のこと、中継ぎ陣の整備は十分過ぎるほどに行ってほしい。

それだけにノムケンの酷使癖は治してほしいですがね…


打線ですが、廣瀬がいなくなって、大量得点というわけには行かなくなりました。
それでも、廣瀬の穴を何とか埋めようと野手全体が結束しているような姿勢は伝わります。それが、21日の石原の決勝ソロ、昨日の栗原の決勝3ランに繋がっていると思います。

恐らくは、廣瀬はしばらく帰ってこないでしょう。
野手には、廣瀬は今年はもういないものとして、
(実際は2ヶ月で帰ってこれるのかな?復帰がどれぐらいなのかわかる方、コメント頂ければ幸いです)
新しい打線に一刻も早く慣れてもらって、また得点力UPを期待したいところです。


さて、チームは交流戦初勝利を飾り、その勢いで連勝。

初の3連敗でやっぱり鯉の季節までじゃん…と思ったんですが、まだ萎んではいないってことでいいかな?

交流戦順位も6位に持ち直しました!

ヤクルトが交流戦に入って4連敗と調子がおかしくなってきた様子。
ただ、ヤクルトのみならず、阪神も4連敗…
巨人も横浜もイマイチ調子が上がらず。セ・リーグはやっぱり交流戦に弱いですね…

ということで、カープは首位ヤクルトについに1ゲーム差!

ただ、中日がまだ0.5ゲーム差でピッタリとくっついた状態。
巨人も調子が出ないとはいえ、1.5ゲーム差。
全く油断は出来ません。
こんな痺れる展開になるとは…おもしろくなってきた!

今日は…中田か?

ここから再び盛り返し、夏も鯉のぼりを見たい!
という方、クリックをお願いします!にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://manpie605.blog137.fc2.com/tb.php/103-a6e620fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。