Home > その他(category)  TotalPages3 next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-04 Tue 08:53

これのどこが育成球団なのか。

前ブログから、試合内容について特に触れていません。

来期に繋げる何かがあれば、書きます。


ほとんど順位が確定したこの時期に、
試合内容を書いても僕にとっては無意味だと思いますからね。



10/2に大竹が先発しました。
正直、ここまで延びるとは思ってなかったんですが、それでも意地は見せてくれていた様です。

直球が130km台でも、こういう投球ができれば、抑えられる。
自信にはなったと思います。



ただですね。
「昨季から続く右肩痛は今も日ごとに状態が変わる。この日の登板も『不安だった』という。」

こんな中で本当に先発させてよかったんだろうか、とこっちが不安になりました。

そんな状態で投げていたとは思わなかったです。
本当に今後も投げさせるべきなのか。

また肩が爆発したら首脳陣の責任ですよ。



山崎2軍監督が退団するようです。
お疲れ様でした。
カープ一筋35年、素晴らしいことです。


ただ、正直、よくここまでこの監督にやらせていたな、というのが感想です。

「勝利より育成優先」
山崎監督が述べていましたね。
前ブログで述べた通り、両方を目指せないのに、
勝利を導く選手を育成できるわけないです。


3年連続で最下位とはなかなかできない恥ずかしい成績ですね。
(松田元は一軍でも成績は全然気にしないと言うつもりなのか。)
はっきり言って一年でも最下位なら退団するのが本筋です。

それでも今まで監督をこの人に任せたのが、
この球団の現状であり、怠慢だと感じます。



ソフトバンクの皆さん、遅くなりましたがリーグ優勝おめでとうございます。


層が厚い。
恐らく、カープには未来永劫真似できないチームです。



あれだけの戦力を擁している訳で、傍から見れば当然に見えますよね。

しかし、この強大な戦力でも、
言い方は悪いですが使い方を間違えれば、
うまく機能しなくなる可能性も含んでいます。


戦力をきちんと把握し、適材適所で選手を起用してきたのが、
この独走を生んだのでしょう。



が、やっぱり層の厚さが全然違いますね。

主力選手も若手もいきがいいのがたくさんいます。



カープはそれに比べ、層が薄すぎる。
分かっていることですが。


余りにも戦力差がありすぎる。
ソフトバンクに限ったことではなく、
横浜を除く全球団に対してです。

ヤクルトにはちょっと負けているぐらいでしょうか。


それでも成績にあれほどの差が出たのは、明らかに監督、首脳陣やスタッフの差です。



要するに。


選手も監督も首脳陣も、スタッフも戦力不足ということです。



僕はもうこれから勝ち負けについては言及しません。

むしろ、今後全て全敗して、カープファンの怒りが増えればいいと思っています。



松田元及びフロントに。

戦力補強を怠った本当の戦犯に。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-09-22 Thu 00:35

親父のような監督になれ!

ども、manpie605です。


さて、やっぱり2日連続で中止ですね。
追加日程が心配です。

さすがに、もうこれ以上中止になった場合、
あとあと辛くなりそうです。


ダブルヘッダーを開催しなければ
いけなくなるかもしれないほど、
日程が詰まってきました。

噂では16連戦の可能性も…。



わがカープは依然として危機的状況なわけですが、
果たして19日の勝利で本当に再び上昇することができるんでしょうか。


ノムケンの采配が流れ、実力、相性無視でなければまだいけるんでしょうが…


19日の采配は、今村を3イニング投げさせたこと以外はそこまで悪くなかったので、
とにかくこれを持続させてほしいですね。


ただ、19日のコメントを見る限りは、その予感はしないですけども。

誰々がよく打って、誰々がよく投げたといういつものコメントでしたね。




んで、その前に何か誕生日に勝利したからって、

「いいプレゼントになりました」


…いや、確かにそうだよ。
確かにそうだけども。

何かかっこつかないような…

それは言わない方がよかったんではないかい?


普通それは周りのメディアが言うもんだし、
「俺のことはいいよ、チームが勝てたんだから」
ぐらい言えんのですかね。


カープの選手って、まだ人間として成熟していない選手が圧倒的に多い。
だから、チームが自然にまとまるような現場のトップでなければならないわけです。

いわば、監督というのは選手にとって親父みたいなものですから、
選手が監督を手本として見れて、
この監督を胴上げしたいと自然に思われるようになれば、チームワークがかなり固くなりそうですが…。

そんな感じではなさそうですね。


今まで、監督を胴上げしたい的なコメントは特に聞いていませんからね。
ノムケンが「優勝する」と言った時も。


それが全てです。



采配を学ぶ前に、まず人間性の部分を勉強してほしいもんですね。
そう思います。

監督として来年もやるつもりなら、
監督としてふさわしい資質を身につけるべきです。




これ以上雨天中止が増えてほしくない人、
クリックをお願いします!


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-07-22 Fri 10:30

松田元がノムケンの続投を表明。

ども。manpie605です。



はっきり言って、呆れています。


どういう了見でそういう結論になったのか?


ノムケンの采配を、来季も見なければいけないようです。

当然?
4位で監督続投が当然と言えるのか?
首位はおろかAクラスにもなっていないんですよ。
そんな成績で監督を褒めちぎるのは、
ファンの方が恥ずかしい。


しかも、前半戦が終わっただけなのに?
後半戦も始まっていないのに?



フライングどころではありません。



しかも、なでしこジャパンの優勝にみんなが酔いしれているのをいいことに、
タイミングを見計らっての発表。


われわれファンも、舐められたもんですね。

この記事に、大いに突っ込ませていただきましょう。
元の発言だけでなく、記事全体に。


> 高年俸のスターをそろえる某球団のような戦力があるわけではない。
  それでも広瀬や梵、トレーシーら開幕メンバーの離脱後も、2軍で結果を残した若手にチャンスを与え、
  チームの底上げを図ってきた。この野村監督の起用法や采配が、来季続投の大きな要因となった。
  「来年(続投)は当然だ。勇気を持って若手を使っている。
   ファームで育てた選手を勇気を持って使えば、ファームも活気づく」。
  松田オーナーは指揮官の手腕を高く評価した。


2軍の選手にチャンスを与えることになるのは当たり前でしょう。

松田元はろくに補強も行わず、現有戦力だけで戦おうとしたんですから。
ケガして大量離脱したら、
2軍の調子いい選手を使うしか選択肢が残されてないですから。

采配が来季続投の大きな要因???
いやいや何も考えてないじゃん。相手投手・打者との相性とか。
相手投手の左右とジグザグでスタメン決めてるだけじゃん。
中継ぎ投手なんか、勝ち試合、負け試合とか分けて使ってる?
ただ何の気なしに調子のいいやつを使ってるだけじゃん。
そんなの他の監督はやってない。


> 前半戦も残り1試合。70試合を終え、現在の成績は29勝36敗5分け。
  首位にも立った開幕当初に比べて故障者続出で戦力が大幅ダウンしていることを考慮すれば、
  健闘していると言っていい。2位までも射程圏内にあり、球団史上初のCS出場も視野に入る。

この記者はどこを見て健闘していると言ってるのか?

怪我人で戦力が大幅ダウンするのはどこの球団も一緒!!
しかも層が薄いの!補強しないから!
優勝すると言って、この順位だから、体たらくもいいとこです。

しかも今ごろ補強して、しかもアベレージタイプを連れてきて、
補強ポイントがずれ過ぎです。
パワータイプが必要なのに…。

2位が射程圏内?確かにそうでしょう。
しかし、2位以下は貯金がありません。
つまり、巨人、阪神、中日がお付き合いしているだけです。
勘違いするな。


> 松田オーナーの言葉通り、若手の起用でチーム全体が活気づいているのは間違いない。
  野手陣では、昨年まで1軍出場14試合の丸を抜てきし、大ブレークにつなげた。
  また昨年まで1軍では無安打だった松山をクリーンアップで起用する大胆な采配もあった。

これも上記に述べたとおり、補強も行わずにシーズンを消化していけば、自然にそうなること。
何で強調する必要があるのか疑問です。


> 投手陣でも2年目の今村や、新人の福井、中村恭ら若手を積極的に使っている。
  松田オーナーは「篠田も1軍に戻って(17日の中日戦で)勝ったが、うかうかしていられないだろう。
  斉藤も上がってくるかもしれないが、不在を感じさせない」と、チーム内での競争を喜んでいる。

層の薄さをなぜ隠そうとするのか。



> 球団トップの続投明言を伝え聞いた野村監督は
  「そう言っていただけるのはうれしいですが、個人的なことはともかく、
  今はけが人が出ている中で必死にやっているので」と、神妙な面持ちで話した。

そりゃそうです。
シーズン中にこんな発言をして、他の選手に影響したらどうしてくれるのか。
モチベーションが下がらないのか。


> 松田オーナーとしては野村監督にチームを預けた際に、5カ年計画での再建を託していた。

単年契約じゃなかったっけ?
そうか。見せかけだけの単年契約だったのか。



こういうのを見ると、本当に萎えますね。
情けない。


普通は今季の順位の様子が大体見えてから監督の去就を発表するもの。

5位で留任を宣言ですか…
つまり、Bクラスでも構わないってことですか?



松田元がオーナーでいいというファンは一人としていませんよ。

松田元を支持する人も少なからずいるでしょう。
しかし、彼等をカープファンとしてカウントはしません。
チームを弱くする要因だからです。



以上から、ファンの声を無視していると判断します。

マスコミまで使って騙そうとする松田元は絶対に許せない。



自分はカープファンとして松田元の追放を訴えていきます。


最後に、大好きなX JAPANの曲、Rusty Nailの歌に乗せて、
現在のカープの状況を照らし合わせたいと思います。


どれだけ涙を流せば

貴方(松田)を忘れられるだろう

Just tell me my life

どこまで歩いてみても

涙で明日が見えない




松田の発言に怒りを感じた方、
クリックをお願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-07-11 Mon 23:52

やっぱり温い。カープファンは。

manpie605です。


仕事というのは、
失敗すれば必ずと言っていいほど責任を問われ、
言い訳は一切許されない、
厳しい環境で行うもの。

プロ野球も例に漏れません。
雇い主がお金を払って契約しているわけですから。



どこかのblogにて、
あまり天谷を責めないで欲しいと書いてありました。

正直かなり驚きました。
あんなチームの士気に関わる致命的なエラーを
2度も犯したにも関わらず、です。



だから広島ファンは温いって言われるんです。

いいのかそんなんで?



プロ野球でエラーをするということは、
仕事でチョンボをしたのと同じ。

しかも同じミスを2度も。


そんな奴を責めるなとは???

仕事で同じ様な対処をすれば、、
その社員はまた同じことをやらかしますよ。



それと変わりありません。


ということで、本人は選手に対する愛情と思っているかもしれませんが、
それがチームを減衰してしまっていることに気づいていないんです。

親の行き過ぎた愛情が、子供に悪影響を及ぼすのも同じですね。


非常に悲しいです。



もう2度としない、と思わせないと、
本人のためになりません。
今回のように言い訳をするようになります。


本当にチームのためを思うなら、
そういう場面では突き放すべき!




ファンが選手を甘やかしてはいけないと思う方、
クリックをお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

2011-07-11 Mon 12:46

ファンとの公約は無かったことにする球団。

manpie605です。



これから、この球団はどこに向かうんでしょうか。
輝ける未来には、どう考えても向かっていないような気がします。
いや、廃れた暗黒時代に突入していると言った方がいいでしょう。


昨日の天谷のような言い訳も言っていいような、
生温い姿勢が許される恥ずかしい球団。

栗原のように、全然怖くない4番がいることも追求されないような、
情けない球団。

負けが込むと、首脳陣がすぐに精神論を持ち出す、
ワンパターン球団。

自分の采配のまずさを棚にあげて、
選手のせいばかりにする監督が居る無責任球団。

チームが危機的状態にもかかわらず、
補強一つ行わない、危機管理能力皆無球団。

トップが「最下位でもいいくらいだ」等といい、
負けを認めるような弱虫球団。

しかも、「優勝を目指す」と明言していたのに、
それがなかったことにされる詐欺球団。

そして、毎年の如くファンを洗脳し、
ファンから金を巻き上げる
カルト宗教球団。



八百長と言われて、
6億もらっていると言われて、
ナベツネと繋がっていると言われて、
何の反論もできないですよね。

自分から負けに行っているようにしか見えないんですよ。
トップがそうだから。


この球団は完全に堕ちるところまで堕ちました。



そうなれば、ファンが声をあげて、全力をもって糾弾するまでです。
ここで声を上げなければ、我々ファンはいつまで経っても負け犬です。



松田を追放しよう!

これが、今のカープファンが掲げるスローガンだと確信しています。





にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Theme:広島カープ

Genre:スポーツ

08 «
2017.09
» 10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。